PREV| PAGE-SELECT | NEXT

Edit

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

Edit

vmwareplayer

vmwareDebian 上で、他のLinuxを動かせます。

for Linux (.tar) の DOWNLOAD NOWをダウンロードします。# ./vmware-install.pl します。(kernelのいろいろをインストールしておきます)

(先にsynaptic で libsdlなんたらをすべてインストールします)
qemu-0.8.0.tar.gzをダウンロードして、$ tar xzf で展開して、$ ./configure;make して、# checkinstall でインストールします。

$ mkdir /home/hiroyuki/vmware などして、
$ qemu-img create -f vmdk /home/hiroyuki/vmware/filename.vmdk 7G します。

こちらconfig.version = "8" から全部コピーして、 /home/hiroyuki/vmware/filename.vmxに保存します。

今回はisoファイルからインストールするので、$ leafpad filename.vmx して
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.fileName = "/home/hiroyuki/vmware/VineSeed-20050822.iso" に
書き換えます。

filename.vmx をダブルクリックするとセットアップ画面が表示されます。

Ctrl + Alt でvmwareのウィンドウから抜けます。

kernel-headers-2.6.8-3-686にしてます。
kernel-image-2.6.8-3-686にしてます。
kernel-source-2.6.8にしてます。
kernel-kbuild-2.6-3にしてます。

参考
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://debian.blog61.fc2.com/tb.php/132-b2c16cb3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。